STAFF BLOG

虹色の光の輪「ハロ(HALO)」

営業サポートの大野です。

今日は仕事で鶴瀬駅にきました。

鶴瀬駅は富士見市鶴瀬東に位置しており、東武東上線の駅です。

池袋駅まで約35分、新宿駅まで池袋駅でJR山手線に乗り換え約46分で行くことができます。

大型ショッピングセンター「三井ショッピングパークららぽーと富士見」までも駅東口から約1.5kmの距離にあり、

路線バスを利用して6分ほどで行くことも可能です。

と、不動産屋さん的な紹介をさせて頂きました。

話を戻しまして午前中は天気も良く、気分良く駅を降りました。

ふと空を見上げると、太陽の周りに虹??みたいなのがあり、なんだろうと早速ググってみました!

太陽の周りに虹色の光の輪「ハロ(HALO)」

 

英語の「HELLO」に言葉が似ている気がしますが、まったくの別物で「ハロ」が出ると、天気下り坂のサインなんですって・・・

ちなみに【ハロ】とは

太陽の周りに現れる、虹のような光の輪のことをハロ・日暈(ひがさ)ともいいます。

ハロは、雲の中にある氷の粒に太陽の光が屈折してできる現象。うす~い雲が太陽にかかった時に見えます。

ハロが見られるときは実は天気下り坂のサインといわれており、低気圧や前線が接近して天気が崩れる前触れといわれているのです。

低気圧や前線が接近してくると、空高い所から空気が湿ってきて薄い雲ができます。そこでハロ(日暈)が発生するのです。

天気もいいのに、本当に天気の下り坂なのか?と疑っていましたが、夕方には曇り空になり、本当でした!

でも、たまには空を見上げるのはいい事だと思いました。

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー